×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Library: general.js
Overview
メインのスクリプト。ゴタゴタしている。
Constructors
XPathItem(xPath, contextNode)
XPath 式を評価し、その結果を保持します。
parameters
String xPath XPath 式
element contextNode? 評価する親ノード
methods
properties
Functions
Function.bind()
prototype.js の bind() です。this を束縛します。
Nodes.initialise()
各メンバを初期化します。
Nodes.getResItems()
レス要素の配列を取得します。(obsolete)
returns
Array 配列
Nodes.getIDItems()
ID 要素の配列を取得します。(obsolete)
returns
Array 配列
Nodes.getRes(index)
指定のレス番号のレス要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getBody(index)
指定のレス番号の本文要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getName(index)
指定のレス番号の名前欄要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getMail(index)
指定のレス番号のメール欄要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getDate(index)
指定のレス番号の日付欄要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getID(index)
指定のレス番号の ID 欄要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getBeID(index)
指定のレス番号の BeID 欄要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
element 要素
Nodes.getIndexFromRes(node)
指定のレス要素から、レス番号を取得します。
parameters
element node 要素
returns
Number レス番号
Nodes.getIndexFromBody(node)
指定の本文要素から、レス番号を取得します。
parameters
element node 要素
returns
Number レス番号
XPathItem.initialise(xPath, contextNode)
コンストラクタから自動的に呼ばれ、初期化処理を行います。
parameters
xPath
contextNode
XPathItem.items(index)
スナップショットから、指定のインデックスのノードを取得します。
parameters
Number index インデックス
returns
element 要素
ResNodes.isContextMenuVisible()
コンテキストメニューが表示されているかどうかを取得します。
returns
Boolean 表示されていれば true
ResNodes.getParentContainer(contextNode, popup)
レス要素の子要素から、親要素を検索します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
element 要素
ResNodes.getIndexByContainer(node)
指定されたレス要素から、レス番号を取得します。
parameters
element node 要素
returns
Number レス番号
ResNodes.getIndexBySelector(node)
レス要素の親要素である、レスセレクタ要素からレス番号を取得します。
parameters
element node 要素
returns
Number レス番号
ResNodes.getIndexByID(node)
レス要素の子要素である、ID 要素からレス番号を取得します。
parameters
element node 要素
returns
Number レス番号
ResNodes.getIndexByBody(node)
レス要素の子要素である、本文要素からレス番号を取得します。
parameters
element node 要素
returns
Number レス番号
ResNodes.getContainerByIndex(index, contextNode)
指定されたレス番号から、レス要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
element contextNode 評価する親ノード
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getBodyByIndex(index, contextNode)
指定されたレス番号から、本文要素を取得します。
parameters
Number index レス番号
element contextNode 評価する親ノード
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getContainers(contextNode, popup)
すべてのレス要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getHeaders(contextNode, popup)
すべての既読レスヘッダ要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getNewHeaders(contextNode, popup)
すべての新着レスヘッダ要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getNumbers(contextNode, popup)
すべてのレス番号要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getUnmarkedNumbers(contextNode, popup)
すべての非マーク済みレス番号要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getNames(contextNode, popup)
すべての名前欄要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getMails(contextNode, popup)
すべてのメール欄要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getDates(contextNode, popup)
すべての日付欄要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getIDs(contextNode, popup)
すべての ID 欄要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getValidIDs(contextNode, popup)
ID として有効な、すべての ID 欄要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getBeIDs(contextNode, popup)
すべての BeID 欄要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getBodies(contextNode, popup)
すべての本文要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getResAnchors(contextNode, popup)
すべてのレスアンカー要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getIDAnchors(contextNode, popup)
すべての ID アンカー要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getOutLinks(contextNode, popup)
すべての外部リンク要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getSelectors(contextNode)
すべてのレスセレクタ要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getFavicon(contextNode)
Favicon の link 要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getContent(contextNode)
すべてのレス要素の親要素である div 要素を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
returns
XPathItem XPathItem オブジェクト
ResNodes.getEntireTextByIndex(index, format)
レス番号から、指定された形式でレスの内容を取得。
parameters
Number index レス番号
String format Jane 形式で取得する場合は "Jane" を指定する(デフォルトで 2ch 形式)
returns
String 文字列
ResNodes.getNameText(contextNode, popup)
名前欄の文字列を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
String 文字列
ResNodes.getMailText(contextNode, popup)
メール欄の文字列を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
String 文字列
ResNodes.getDateText(contextNode, popup)
日付欄の文字列を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
String 文字列
ResNodes.getIDText(contextNode, popup)
ID 欄の文字列を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
String 文字列
ResNodes.getBeIDText(contextNode, popup)
BeID 欄の文字列を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
String 文字列
ResNodes.getBodyText(contextNode, popup)
本文の文字列を取得します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
Boolean popup? ポップアップ内の要素を含めるかどうか
returns
String 文字列
ThreadDocument.initialise(statusText, getResCount, newResCount, allResCount)
Footer.html から呼ばれる関数で、このスキン全体のスクリプトをここで初期化します。
parameters
String statusText >STATUS/< タグで置換された文字列
String getResCount >GETRESCOUNT/< タグで置換された文字列
String newResCount >NEWRESCOUNT/< タグで置換された文字列
String allResCount >ALLRESCOUNT/< タグで置換された文字列
ThreadDocument.onContextMenu(e)
contextmenu イベントを処理します。
parameters
event e イベント
ThreadDocument.setClipboard(text)
文字列をクリップボードにコピーします。
parameters
String text 文字列
ThreadDocument.getInnerText(node)
指定されたノードの文字列を、改行を含めて正しく取得します。
parameters
element node ノード
returns
String 文字列
ThreadDocument.copyThreadInfo()
スレッドの情報をクリップボードにコピーします。
ThreadDocument.writeTo(number)
指定されたレス番号に対して返信します。
parameters
Number number レス番号
ThreadDocument.markAsRead()
すべての新着レスを既読状態にします。
ThreadDocument.scrollToNewRes()
新着レスまでスクロールします。
ThreadDocument.setFavicon(filename, inactive)
Favicon を設定します。
parameters
String filename アイコンのファイル名
Boolean inactive 非アクティヴ状態かどうか
ThreadDocument.setStatus(updateStatus)
ステータスを設定して、表示を更新します。
parameters
String updateStatus ステータス文字列
ThreadDocument.getCaptionWidth(str)
スレッドタイトルのフォントにおける、指定された文字列の幅を取得します。
parameters
String str 文字列
returns
Number
ThreadDocument.contractCaption()
スレッドタイトルを省略表示します。
ThreadDocument.colourIDs()
ID 欄を色分けし、発言回数を末端に追加します。
ThreadDocument.markTrackbackedResNumbers()
被参照レスに下線を引き、その下に件数を表示します。
ThreadDocument.modifyAnchors(contextNode)
設定に応じて、アンカーの属性を変更します。
parameters
element contextNode 評価する親ノード
ThreadDocument.asyncInsert(start, end, before, scrollToTop, func)
XMLHttpRequest を利用して、動的にレスを挿入します。
parameters
Number start 挿入するレス番号の始点
Number end 挿入するレス番号の終点
Boolean before レスを末端ではなく先頭に追加するかどうか
Boolean scrollToTop 挿入後に先頭までスクロールさせるかどうか
Function func 挿入後に実行する関数
ThreadDocument.showAll()
XMLHttpRequest を利用して、表示域外のレスをすべて表示します。
ThreadDocument.reload(noScroll)
XMLHttpRequest を利用して、更新をチェックし新着レスがあれば挿入します。
parameters
Boolean noScroll 挿入後にスクロールしないかどうか
ThreadDocument.toNarrow(str)
全角文字で表記された数字を、数値型に変換します。
parameters
String str 全角数字が含まれた文字列
returns
Number 変換された数値
ThreadDocument.jumpTo(e)
指定されたレスまでスクロールします。アンカーの click イベントから呼ばれます。
parameters
event e イベント
ID.add(id, index)
テーブルに項目を追加します。
parameters
String id ID
Number index レス番号
ID.traverse()
ID を走査して、対応テーブルを作ります。
Trackback.toNarrow(str)
全角文字で表記された数字を、数値型に変換します。
parameters
String str 全角数字が含まれた文字列
returns
Number 変換された数値
Trackback.add(destIndex, srcIndex)
テーブルに項目を追加します。
parameters
Number destIndex レス先のレス番号
Number srcIndex レス元のレス番号
Trackback.getCount(index)
指定のレス番号についたレスの数を取得します。
parameters
Number index レス番号
returns
Number レスの数
Trackback.getAnchorElements(index)
指定のレス番号についたレスについて、レスアンカーのリストを生成して返します。
parameters
Number index レス番号
returns
DocumentFragment 要素
Trackback.appendTo(content, index)
指定の要素に、逆参照情報を追加します。
parameters
element content 要素
Number index レス番号
Trackback.traverse()
レスを走査して、対応テーブルを作ります。
IDExtract.initialise()
スレッド表示のオプションで抽出が要求された場合、指定された ID を持つレスのみを表示します。(obsolete)
IDExtract.extract(e)
指定された ID を抽出します。アンカーの click イベントから呼ばれます。
parameters
event e イベント
KeyInput.initialise()
イベントリスナを登録します。
KeyInput.onKeyDown(e)
keydown イベントを処理します。
parameters
event e イベント
KeyInput.writeProc(e)
[書き込みウィザード] を開く処理を定義します。
parameters
event e イベント
KeyInput.showAllProc(e)
[すべて表示] を実行する処理を定義します。
parameters
event e イベント
KeyInput.reloadProc(e)
更新を実行する処理を定義します。
parameters
event e イベント
FindBox.onKeyPress(e)
keydown イベントを処理します。
parameters
event e イベント
FindBox.onClick(e)
click イベントを処理します。
parameters
event e イベント
FindBox.onMouseDown(e)
mouesdown イベントを処理します。
parameters
event e イベント
FindBox.show(e)
検索/抽出ボックスを表示します。
parameters
event e イベント
FindBox.hide(e)
検索/抽出ボックスを非表示します。
parameters
event e イベント
FindBox.clear(e)
検索/抽出ボックスをクリアします。
parameters
event e イベント
FindBox.escapeExpression(str)
正規表現に使用される文字列をエスケープします。
parameters
String str 文字列
returns
String エスケープされた文字列
FindBox.highlight(str)
指定された文字列を強調表示します。
parameters
String str 文字列
FindBox.unhighlight(str)
指定された文字列の強調表示を解除します。
parameters
String str 文字列
FindBox.find()
検索/抽出を実行します。
AutoReload.initialise()
各種イベントリスナを登録し、初期化を行います。
AutoReload.timerProc()
タイマーのプロシージャです。
Bookmark.initialise()
イベントリスナを登録し、しおりが挿んであるレスが非表示であれば表示させます。
returns
Number しおりが挿んであるレス番号
Bookmark.onMouseOver(e)
mouseover イベントを処理します。
parameters
event e イベント
Bookmark.onMouseOut(e)
mouseout イベントを処理します。
parameters
event e イベント
Bookmark.onClick(e)
click イベントを処理します。
parameters
event e イベント
Bookmark.insert(index, noAnimatoin)
しおりを挿入します。
parameters
Number index 挿入するレス番号
Boolean noAnimatoin アニメーションを無効にするかどうか
Bookmark.show(step)
しおりを実際に表示します。
parameters
Number step しおりの加速度
Bookmark.hide(step)
しおりを非表示します。
parameters
Number step しおりの加速度
PageScroller.initialise()
イベントリスナを登録します。
PageScroller.onKeyDown(e)
keydown イベントを処理します。
parameters
event e イベント
PageScroller.prev()
前のレスへスクロールします。
PageScroller.next()
次のレスへスクロールします。
PageScroller.requestScroll()
スクロールを要求します。
PageScroller.scroll()
スクロール処理を実行・管理します。
PageScroller.scrollProc()
実際のスクロール処理を行います。
MultipleResSelector.getAnchorString()
選択されたレスのリストを、カンマ区切りの文字列を取得します。
returns
String 文字列
MultipleResSelector.ensureVisible(node)
要素の表示を強制します。
parameters
element node 要素
MultipleResSelector.clear()
レスの選択状態を解除します。
MultipleResSelector.initialise()
イベントリスナを登録します。
MultipleResSelector.isEventInRange(e)
イベントから、マウスの座標が有効範囲内にあるかどうかを取得します。
parameters
e
returns
Boolean 有効範囲内であれば true
MultipleResSelector.selectNodes(node)
レス要素を選択します。
parameters
element node 要素
MultipleResSelector.onMouseDown(e)
mouesdown イベントを処理します。
parameters
event e イベント
MultipleResSelector.onMouseUp(e)
mouseup イベントを処理します。
parameters
event e イベント
MultipleResSelector.onMouseOver(e)
mouseover イベントを処理します。
parameters
event e イベント
MultipleResSelector.onContextMenu(e)
contextmenu イベントを処理します。
parameters
event e イベント
MultipleResSelector.onMenuItemClick(caption, id)
メニュー項目がクリックされたときの処理をします。
parameters
String caption メニュー項目のキャプション
String id メニュー項目の ID
FxFindHandler.getRect(src)
要素の位置とサイズを取得します。
parameters
element src 要素
returns
object left, top, width, height, right, bottom の各メンバから成るオブジェクト
FxFindHandler.ensureVisible(node)
要素の表示を強制します。
parameters
element node 要素
FxFindHandler.preventScroll()
選択範囲を保存します。
FxFindHandler.initialise()
イベントリスナを登録します。
FxFindHandler.onTimer()
タイマーでマウスやキーイベントを伴わない選択範囲の変化を監視します。
NumericScroller.clear()
入力バッファをクリアします。
NumericScroller.onKeyPress(e)
keypress イベントを処理します。
parameters
event e イベント
NumericScroller.initialise()
イベントリスナを追加します。
PopupPreventer.initialise()
イベントリスナを登録します。
PopupPreventer.onMouseOver(e)
mouseover イベントを処理します。
parameters
event e イベント
Objects
Nodes
DOM 操作のために、スキンの静的なノードを格納して管理します。
element Nodes.header
ヘッダ
element Nodes.command
ヘッダの右側のコマンドバー
element Nodes.findBox
検索/抽出ボックス
element Nodes.findBoxText
検索/抽出ボックスのテキストボックス
element Nodes.resCount
レス数
element Nodes.statusText
ステータス表示
element Nodes.threadName
スレッドタイトル
element Nodes.boardName
板の名称
element Nodes.sidePanel
サイドバー(暫定)
element Nodes.scrollView
スクロールビュー(暫定)
element Nodes.newMark
既読レスと新着レスとの境界
element Nodes.content
レスのコンテナ
String XPathItem.xPath
XPath 式
element XPathItem.contextNode
評価する親ノード
XPathResult XPathItem.result
評価結果
ResNodes
DOM 操作のために、主に動的なノードを管理します。
ThreadDocument
ドキュメント全体を管理します。
String ThreadDocument.title
スレッドタイトル
String ThreadDocument.status
ステータス文字列
Number ThreadDocument.countAll
すべてのレスの件数
Number ThreadDocument.countRead
既読レスの件数
Number ThreadDocument.countUnread
新着レスの件数
String ThreadDocument.host
サーバのホスト名
String ThreadDocument.boardName
板の ID
String ThreadDocument.threadID
スレッド番号
String ThreadDocument.option
スレッド表示のオプション文字列
Date ThreadDocument.date
最後に再読み込みを行った日付
ID
ID を走査して、レス番号と ID の対応テーブルを管理します。
Object ID.items
レス番号と ID の対応テーブル

				
				
				
			
Number ID.count
有効な ID の総個数
Trackback
レスアンカーを走査して、レス番号とレス元の番号との対応テーブルを管理します。
Object Trackback.items
レス番号とレス元の番号との対応テーブル

				
				
				
			
Number Trackback.count
走査したレスの件数
Number Trackback.narrowTable
全角数字を半角数字に変換するテーブル
IDExtract
ID の抽出機能を管理します。
String IDExtract.id
抽出中の ID (obsolete)
KeyInput
ショートカットキーを管理します。
FindBox
[検索/抽出] 機能を管理します。
properties
Boolean isVisible 検索/抽出ボックスが表示されているかどうか
Boolean FindBox.initialised
既に初期化済みかどうか
Number FindBox.scrollY
検索/抽出実行前のスクロール位置
AutoReload
[自動更新] 機能を管理します。
properties
Boolean enabled 自動更新が有効かどうか
Number AutoReload.timerID
自動更新に使うタイマー ID
Boolean AutoReload.isActive
開いているスレッドがアクティヴ状態かどうか
Boolean AutoReload.requestReload
実際に更新を要求するかどうか
Boolean AutoReload.isUnloading
このスレッドが閉じられようとしているかどうか
Array AutoReload.INTERVAL
インターバルの配列
Digest
[要約] 機能を管理します。
properties
Boolean enabled 要約が有効かどうか
Bookmark
しおり機能を管理します。
Bookmark.index
しおりが挿んであるレス番号
Bookmark.width
しおり要素の幅
PageScroller
左右カーソルキーによるスムーズスクロール機能を管理します。
Number PageScroller.y
スクロール位置
Number PageScroller.index
現在のスクロール対象のレス番号
Number PageScroller.currentVelocity
速度
Number PageScroller.initialVelocity
初速
Generator PageScroller.generator
ジェネレータ
Boolean PageScroller.isBusy
まだスクロール中かどうか
Boolean PageScroller.shouldRestart
ジェネレータの実行をリスタートすべきかどうか
MultipleResSelector
複数レスの選択を管理します。
properties
Number length 選択されたレスの数
Boolean MultipleResSelector.isButtonDown
マウスボタンが押されているかどうか
element MultipleResSelector.nodeFrom
選択が開始された要素
Boolean MultipleResSelector.modeSelect
選択モード (true: 選択, false: 非選択)
Array MultipleResSelector.items
コンテキストメニューの項目
ContextMenu MultipleResSelector.contextMenu
ContextMenu オブジェクト
FxFindHandler
Firefox の検索でヘッダが隠れる問題に対する対処を行います。
Boolean FxFindHandler.isDragging
ドラッグ中かどうか
Boolean FxFindHandler.isShiftKeyPressed
Shift キーが押されているかどうか
Range FxFindHandler.prevRange
前回の選択範囲
NumericScroller
数字キーで該当レスへスクロールする機能を管理します。
String NumericScroller.number
入力バッファ
Number NumericScroller.time
前回のキー入力時の時間
PopupPreventer
不用意なポップアップを禁止する機能を管理します。
Boolean PopupPreventer.isScrolled
スクロールされたかどうか
Number PopupPreventer.lastScrolledTime
最後にスクロールされたときに時間
Number PopupPreventer.timerID
タイマー ID
Generated by JsDoc Toolkit 1.3.0 on Mon, 01 Oct 2007 17:02:02 GMT